かきフライ日記

中野区・練馬区のヴァイオリン・ヴィオラ教室講師♪吉瀬弥恵子の日記です。裏技テク時々更新中(゚∀゚)ノ

音楽

小指のヴィブラート

薬指とセットです。 やっぱり横向きで弦が爪の端ぐらいの位置かな。体重かけてます。 中野区・練馬区のヴァイオリン・ヴィオラ教室 ☆講師がいつも一緒に演奏するので、お手本を見て、聴いて、 わかりやすく、楽しく、早く上達できます!!! ↑↑ 中野・練馬・江…

移弦

1弦飛んだ移弦する時、素早く二の腕だけ上げると弓を一瞬止められるので雑音が出ないです。 二の腕を上げるだけの早ワザw 中野区・練馬区のヴァイオリン・ヴィオラ教室 ☆講師がいつも一緒に演奏するので、お手本を見て、聴いて、 わかりやすく、楽しく、早く…

毛替え

弾いてる方の毛は使ってるけど木の側は使ってないからひっくり返したら使えるんじゃない? っていつも思います。工房では言わないけど(笑) 中野区・練馬区のヴァイオリン・ヴィオラ教室 ☆講師がいつも一緒に演奏するので、お手本を見て、聴いて、 わかりや…

弓を深く持つ

床に弓を置いて、上から指が床についたら持ちます。 こうすると、弓を深く持てます。小指が丸くなり、弓が安定します。 中野区・練馬区のヴァイオリン・ヴィオラ教室 ☆講師がいつも一緒に演奏するので、お手本を見て、聴いて、 わかりやすく、楽しく、早く上…

筋肉

右手の二の腕を横に伸ばすと腕の内側の筋肉が感じられると思います。 その筋肉は、よく使います。横に伸ばすと、肩は下がります。 中野区・練馬区のヴァイオリン・ヴィオラ教室 ☆講師がいつも一緒に演奏するので、お手本を見て、聴いて、 わかりやすく、楽し…

右手の軌道

自分が弾いてる時、携帯のカメラで後ろから、左横から撮ってみると色々発見があると思います。 例えば、後ろから見た時の弓の軌道がどうなってるか。オケに入ってないとなかなか人が弾いてる裏側は見えないですね。携帯電話などが普通になってきた今、練習に…

キューティクル

右手首が硬いとか、音の返しが途切れるなどの問題は、手首がくねっと回るとか回らないとかそんな問題ではないです。先生によって、手首を固定するとかしないとかありますが、どっちでもいいです。 まず、毛のキューティクルがどの向きになって、どう動くのか…

早く弾く方法

左手に関しては次の音を同時に取る、二の腕の角度を次の音の弦に合わせるだけで、早くなります。 次の準備を早くします。 中野区・練馬区のヴァイオリン・ヴィオラ教室 ☆講師がいつも一緒に演奏するので、お手本を見て、聴いて、 わかりやすく、楽しく、早く…

重音の指順

何度の重音か、ヴィブラートかけるか自分の感覚にぴったりな指か、重音が続く時に、雑音とか入らないか。 指順は大事です。私の場合は、伸ばしても3度までかな。それ以上届くけど、どうしても無理な所しか伸ばさないです。 中野区・練馬区のヴァイオリン・ヴ…

弓の軌道

初めてでも、まっすぐできる人、癖のある人、それぞれです。 この動き、というのをイメージできればコツがつかめると思います。左手無しの開放弦だったら誰でもすぐにできます。 中野区・練馬区のヴァイオリン・ヴィオラ教室 ☆講師がいつも一緒に演奏するの…

ダブルシャープ

ト音記号です。 下のファのダブルシャープは調号が付いてない状態から数えます。ファ→ファ♯→ファ♯♯ピアノで弾くとソの音です。ト音記号の横に調号が付いていても同じく、何もない音から数えます。 中野区・練馬区のヴァイオリン・ヴィオラ教室 ☆講師がいつも…

弦の幅

ハイポジションになると弦の幅が広くなるので5度がキツい ( ´Д`) 音程は取れるけど、ここからヴィブラートどうしよう〜どの角度でかけるか考え中。 中野区・練馬区のヴァイオリン・ヴィオラ教室 ☆講師がいつも一緒に演奏するので、お手本を見て、聴いて、 わ…

音程

重音とか指を置きっぱなしとかで手の甲の角度を変えずに指だけ真横に移動する時。 例えば2を左に置く時ほんの少し高めにすると音程ぴったりになります。 中野区・練馬区のヴァイオリン・ヴィオラ教室 ☆講師がいつも一緒に演奏するので、お手本を見て、聴いて…

音程

重音とか指を置きっぱなしとかで手の甲の角度を変えずに指だけ真横に移動する時。 例えば2を左に置く時ほんの少し高めにすると音程ぴったりになります。 中野区・練馬区のヴァイオリン・ヴィオラ教室 ☆講師がいつも一緒に演奏するので、お手本を見て、聴いて…

焦る人へ

焦ってテンポが速くなってしまう人、ここ↓が速さを引き戻せる所です。 長い音符の後、間を開けます。少しずつ元のテンポに戻せます。 中野区・練馬区のヴァイオリン・ヴィオラ教室 ☆講師がいつも一緒に演奏するので、お手本を見て、聴いて、 わかりやすく、…

アップボウの重音

3つとか4つの重音でアップの時に、最初の低い2弦に弓の毛をぴったりくっつけて弾き始めます。 角度が難しいですがよ〜く見たらできるようになります。弓の位置は、あまり先すぎない場所がいいと思います。 中野区・練馬区のヴァイオリン・ヴィオラ教室 ☆講師…

楽器の揺れ

ハイポジションに限らず、移弦などで小指が届くようにしておきます。 届かない瞬間に指を伸ばすと小指側の手が横板を摩擦して楽器が揺れます。 最初から届く所に手の位置を調整しましょう。 中野区・練馬区のヴァイオリン・ヴィオラ教室 ☆講師がいつも一緒に…

ペグの回し方

調弦する時に、ペグを挟む両方の指に少しずつ、じわ〜っと力を入れます。 1ミリ回す、と考えながらほんの少しだけ回します。慣れたらすぐ微調整できるようになります。 中野区・練馬区のヴァイオリン・ヴィオラ教室 ☆講師がいつも一緒に演奏するので、お手本…

親指

1stのまま2ndの音にちょっと指を伸ばす時、親指もスルッと動きます。 そのまま伸ばしても取れるのですができるだけ手の形を変えたくない。親指は、こまめに動いてます。動かしてるつもりはないけど自然についてくる感じです。 中野区・練馬区のヴァイオリン…

楽器の角度

バイオリンです。 同僚と比べてもまぁ普通ぐらいかな。ヴィオラの方が長いので下がってます。 中野区・練馬区のヴァイオリン・ヴィオラ教室 ☆講師がいつも一緒に演奏するので、お手本を見て、聴いて、 わかりやすく、楽しく、早く上達できます!!! ↑↑ 中野…

楽器の角度

バイオリンです。 同僚と比べてもまぁ普通ぐらいかな。ヴィオラの方が長いので下がってます。 中野区・練馬区のヴァイオリン・ヴィオラ教室 ☆講師がいつも一緒に演奏するので、お手本を見て、聴いて、 わかりやすく、楽しく、早く上達できます!!! ↑↑ 中野…

指板

人差し指を指板の角に引っかけるの便利(°▽°) 1が固定して動かないと重音とか色々、助かります。 中野区・練馬区のヴァイオリン・ヴィオラ教室 ☆講師がいつも一緒に演奏するので、お手本を見て、聴いて、 わかりやすく、楽しく、早く上達できます!!! ↑↑ 中…

弓を戻す方法

同じ弓順が何度もある所で弓先から元に戻したい場合は、アップボウを多めに弾きます。 又は弓順を少し変えて同じ位置に戻れるようにするなど方法はたくさんあります。誰もやってない弓順でも自分でしっくりくればいいと思います。 中野区・練馬区のヴァイオ…

滑り止め

服の中に滑り止めを入れてます。 前にもやってたのですが夏暑くて、やめてました。やっぱり滑らないのは快適!全然違います。 中野区・練馬区のヴァイオリン・ヴィオラ教室 ☆講師がいつも一緒に演奏するので、お手本を見て、聴いて、 わかりやすく、楽しく、…

滑り止め

服の中に滑り止めを入れてます。 前にもやってたのですが夏暑くて、やめてました。やっぱり滑らないのは快適!全然違います。 中野区・練馬区のヴァイオリン・ヴィオラ教室 ☆講師がいつも一緒に演奏するので、お手本を見て、聴いて、 わかりやすく、楽しく、…

ヴィブラート

どの角度かずっとやってる3のヴィブラート、2が空中で伸びると幅が大きいのがかかってしまうので、丸めてます。 あーこれ昔も思ったことあるなぁ。ヴィブラートかけてる時、他の指が丸まってる方が小さくかけられる。反対に、細か過ぎる人はかけてる指以外を…

弓の持ち方

親指と中指の間は空いてます。 親指で弓の角度を変える時に空間があると便利です。 中野区・練馬区のヴァイオリン・ヴィオラ教室 ☆講師がいつも一緒に演奏するので、お手本を見て、聴いて、 わかりやすく、楽しく、早く上達できます!!! ↑↑ 中野・練馬・江古…

寒い時

寒いので、練習始めに細かい曲を弾いてます。 ヴィブラートをかけるゆっくりしたのでも手が暖まりやすいです。 中野区・練馬区のヴァイオリン・ヴィオラ教室 ☆講師がいつも一緒に演奏するので、お手本を見て、聴いて、 わかりやすく、楽しく、早く上達できま…

左手に余計な力を使わないというのを説明します。 親指がネックに引っかかる力と他4本がぶら下がる力が等分だったら、自分の筋肉を使ってないことになります。 力がつり合ってる状態です。 中野区・練馬区のヴァイオリン・ヴィオラ教室 ☆講師がいつも一緒に…

2と3

手の甲側の薬指の付け根の骨から指を倒すと、2と3が広がります。 2は丸めると立つので音程が上がらないように指板にお肉を乗せると摩擦があるのでズレなくなります。 中野区・練馬区のヴァイオリン・ヴィオラ教室 ☆講師がいつも一緒に演奏するので、お手本を…