かきフライ日記

中野区・練馬区のヴァイオリン・ヴィオラ教室講師♪吉瀬弥恵子の日記です。裏技テク時々更新中(゚∀゚)ノ

2024-04-01から1ヶ月間の記事一覧

第二関節

薬指、小指の第二関節はこのぐらい丸くなってた方がいいです。 親指と、他4本で向かい合わせに持つので、等分に体重がかかると負担が少ないです。弓を弦に置く、返す時に丸くなっていると、衝撃を吸収してくれます。小指は弓の向き、音量調節、薬指はバラン…

音程は、手の形を作ると良くなります。 楽器を持ってないヒマな時間、これ↓やってみて(*゚∇゚)ノ 4の指、届きやすくなります。 中野区・練馬区のヴァイオリン・ヴィオラ教室 ☆講師がいつも一緒に演奏するので、お手本を見て、聴いて、 わかりやすく、楽しく、早…

指を離す

ここ↓なんていうの? 手のひら?とにかく、ここが普通の位置にあって、そんなに動かさず、 指が自然に離れてたら音程はそんなにズレないのです。 中野区・練馬区のヴァイオリン・ヴィオラ教室 ☆講師がいつも一緒に演奏するので、お手本を見て、聴いて、 わか…

揺れ

弓の一番根本からゆっくり長い音を弾き始め。 ヴィブラートが揺れるので薬指に小指をくっつけてみたらそんなに揺れなくなりました。初めはヴィブラート無しっていうのもいいかも。 中野区・練馬区のヴァイオリン・ヴィオラ教室 ☆講師がいつも一緒に演奏する…

すり替え

同じ音を違う指ですり替える時。 すり替える方の指で今置いてる指を押します。弦に対して、スレスレの所からネジみたいに指を回してすり替えます。 中野区・練馬区のヴァイオリン・ヴィオラ教室 ☆講師がいつも一緒に演奏するので、お手本を見て、聴いて、 わ…

ヴィブラート

長い音を弓の根本から弾く時、最初はヴィブラートなし→徐々に増やすだけで音が大きくなったように聞こえます。 ヴィブラートの速さもだんだん増やすとか研究中です。 中野区・練馬区のヴァイオリン・ヴィオラ教室 ☆講師がいつも一緒に演奏するので、お手本を…

服の重さ

普段着で練習する時、ダボっとした服を着てると肘を内側に入れる時ジャマだし重たいので、軽くて程よくぴったりした服にする。 これから夏服なので問題ないけど、冬服は軽いのを買おう。

記憶

学生の頃、試験で2〜3ヶ月弾いた曲をやりたい方が複数いらっしゃるので指とか弓を書いてるところ。 頭ではほとんど覚えてないです。手が勝手に動くので、だいぶ助かる。 中野区・練馬区のヴァイオリン・ヴィオラ教室 ☆講師がいつも一緒に演奏するので、お手…

楽器の持ち方

楽器を持って、左手はネックに引っかけます。 ネックに左手の体重がかかるので楽器は、あごと肩に押し付けられます。楽器は外れたりしないし持ち上げることもないです。 中野区・練馬区のヴァイオリン・ヴィオラ教室 ☆講師がいつも一緒に演奏するので、お手…

毛替え

いいやつ張ってもらいました。にこにこして帰って来ました。 土日は忙しいから使わないです。時間がある時に、ゆっくり松脂を馴染ませようと思います。楽しみ(゚∀゚) 中野区・練馬区のヴァイオリン・ヴィオラ教室 ☆講師がいつも一緒に演奏するので、お手本を見…

製本

弾き合い会が終わったので、ご先祖様のお墓参りに持って行く曲の楽譜を製本中。 今回はヴィオラの本があったので小品を色々選びました。ピアニストさんに楽譜送る前にちょろっと弾いてテンポ決めます。 中野区・練馬区のヴァイオリン・ヴィオラ教室 ☆講師が…

気温

正午の気温です。 ((((;゚Д゚)))))まだ4月半ばだけど・・・衣替えしたばっかでコレ。 中野区・練馬区のヴァイオリン・ヴィオラ教室 ☆講師がいつも一緒に演奏するので、お手本を見て、聴いて、 わかりやすく、楽しく、早く上達できます!!! ↑↑ 中野・練馬・江…

拍を数える

1拍の中に、たくさん音が入ってるカデンツァみたいな音符、どこからどこまで1拍とか半拍とか、最初に数えて、頭の中で理解しといた方がいいです。 聞いた感じだけで弾くと、拍感がないのがバレますw 後で自由に崩しても、 拍がわかってるのとそうでないの…

弾き合い会

盛り上がりました!!皆様、どうもありがとうございましたm(__)m お花も綺麗で、よく晴れたいい日でした。 人前で弾く練習会なので、何回も弾いてる方もお子様も、お友達と一緒に、私と一緒に色んな曲がありました。 皆さん上達されてますo(゚▽゚o)(o゚▽゚)o 私…

爪の向き

1から4を取る時に人差し指の爪の向きは変えずに手を回すと、音程はそのままです。 指のお肉を指板につけると摩擦で動かないです。 中野区・練馬区のヴァイオリン・ヴィオラ教室 ☆講師がいつも一緒に演奏するので、お手本を見て、聴いて、 わかりやすく、楽し…

親指

5ポジションから上は親指はずっと横向き。 親指の骨が、楽器のどこかに引っかかっていれば、指だけ自由に動けます。 中野区・練馬区のヴァイオリン・ヴィオラ教室 ☆講師がいつも一緒に演奏するので、お手本を見て、聴いて、 わかりやすく、楽しく、早く上達…

特にヴィオラは楽器が肩に乗っていると安定して弾きやすいです。楽器、頭、左手、弓の重さがかかるので自分の骨に、楽器が自然に押し付けられる ことになります。 その重さを利用して弾きます。 中野区・練馬区のヴァイオリン・ヴィオラ教室 ☆講師がいつも一…

ポジション移動

4本の指が揃った形のままポジション移動します。 3rdに上がった時、小指の筋肉が楽器に触れる感触があります。いつも同じ形にしておけば準備も早くできます。 中野区・練馬区のヴァイオリン・ヴィオラ教室 ☆講師がいつも一緒に演奏するので、お手本を見て、…

肩こり

ヴィオラはバイオリンより100g重いので、肩がこると言う人が多いです。姿勢は、長い物を前に持つのでかかとに体重がかかるようにします。 あごで楽器を押さえないこと。鼻をあご当てに引っかかることで肩こりはなくなると思います。 中野区・練馬区のヴァイ…

ポジションの位置

1ポジションは、親指がネックの端3ポジションは、手首が楽器に当たる所4ポジションは、自分に楽器を押すように5ポジションは、親指が横向きに当たります。 ここに当たるとか、場所がわかりやすいので、音程が安定します。 中野区・練馬区のヴァイオリン・ヴ…

夜桜

桜が満開です❀ 夜桜お散歩してたら偶然見つけた300キロw 中野区・練馬区のヴァイオリン・ヴィオラ教室 ☆講師がいつも一緒に演奏するので、お手本を見て、聴いて、 わかりやすく、楽しく、早く上達できます!!! ↑↑ 中野・練馬・江古田・東京 ワイズ音楽教室 ク…

スピッカート

弓の根本4分の1ぐらいの所で弓に体重をかけて、毛と木をくっつけてみます。 急に力を抜くと、弓は少しだけ自然にバウンドします。弓の毛と弦の間がほんの少し開く間隔、これがスピッカートで跳ばした時に開く距離です。弓の毛を弦から浮かしすぎると失敗率が…

指を伸ばす

3で踏ん張って4を伸ばす時薬指の左側で弦をつかむようにすると、滑らないです。 指板に指のお肉を多く接してると摩擦で止まります。 中野区・練馬区のヴァイオリン・ヴィオラ教室 ☆講師がいつも一緒に演奏するので、お手本を見て、聴いて、 わかりやすく、楽…