かきフライ日記

中野区・練馬区のヴァイオリン・ヴィオラ教室講師♪吉瀬弥恵子の日記です。裏技テク時々更新中(゚∀゚)ノ

舞台に出る時5 東京・中野・練馬・江古田ヴァイオリン・ヴィオラ・音楽教室

さて、舞台の真ん中に出て、お辞儀もして

これから弾くところです。

 

調弦もせず、前奏が無く、いきなり弾く場合でも

伴奏者とご挨拶や、準備はいい?など

一緒に弾く人の事を気遣ってあげましょう。

 

ピアノの椅子の高さなど、調整もあるので

ちょっと客席でも見たり、ホールを見渡したりする

時間があります。

 

とりあえず楽器を途中まで構えます。

f:id:kakiflynikki:20171021184721j:plain

この状態なら、伴奏者と軽く何か

話したりもできます。

 

左の肘は、自分の身体にくっついているので

楽器の重さはここで支えられます。

 

短い前奏や間奏の間も、この状態で待っていると
すぐに弾き始められます。

 

調弦はゆっくり、伴奏者が椅子の調整や

鍵盤のタッチなどを見て落ち着けるように

してあげましょう。

 

お互いに準備ができたら、始めましょうか、と

目で挨拶をしてから弾くと、信頼関係もうまく築けると思います。

 

ワイズ音楽教室 舞台に出る時  

viola-violin.com


 

ワイズ音楽教室   

viola-violin.com

 

     

音大受験ワイズ音楽教室   

東京・中野・音大受験|ワイズ音楽教室|ヴァイオリンとヴィオラの現役プロがマンツーマンで徹底指導

 

えびフライ日記         

ebiflynikki.blog75.fc2.com