かきフライ日記

中野区・練馬区のヴァイオリン・ヴィオラ教室講師♪吉瀬弥恵子の日記です。裏技テク時々更新中(゚∀゚)ノ

ペグで調弦する方法1 東京・中野・練馬・江古田ヴァイオリン・ヴィオラ・音楽教室

楽器もペグも木でできているので、
湿度や温度の影響を受けます。


梅雨で湿気が多い時期だと、

木が水分を吸い込んでふくらむので
ペグが回りにくくなります。


反対に、冬は空気が乾燥しているので
ペグが止まりにくくなります。


楽器をケースから出す前に、お部屋の湿度を
50~60%にしましょう。


ペグは、楽器側に少し押しながら巻くと
止まります。

 

まずペグを少し緩めて、音程を下げてから
正しい音程まで巻いて上げます。

 

ペグの緩め方

f:id:kakiflynikki:20171113201254j:plain

親指と人差し指、または中指で、
ペグの角の端を挟んで回します。


平たい部分を挟むと、回しにくい時があるので
角を指の腹に当てます。


その他の指で、他のペグに触らないようにします。

 

ワイズ音楽教室 ペグで調弦する方法

viola-violin.com


 

ワイズ音楽教室   

viola-violin.com

 

     

音大受験ワイズ音楽教室   

東京・中野・音大受験|ワイズ音楽教室|ヴァイオリンとヴィオラの現役プロがマンツーマンで徹底指導

 

えびフライ日記         

ebiflynikki.blog75.fc2.com