かきフライ日記

中野区・練馬区のヴァイオリン・ヴィオラ教室講師♪吉瀬弥恵子の日記です。裏技テク時々更新中(゚∀゚)ノ

音楽

楽譜完成

テニスの王子様?の楽譜ができましたφ(゚▽゚*) 頂いた音源を、ママとお子様の簡単DUOバージョンにしてみました。久しぶりにキレイに譜面書いた感想は譜割りが難しいですಠ_ಠそしてポップスの旋律のリズムは省略できないので、どうしても難しく見えてしまう・・…

負担

弓を持つ手を正面から見ると、親指がほとんど隠れて見えないですね。 私は中指と親指が向かい合ってバランスを取ってます。親指はまっすぐ、反らないタイプで関節も硬く、弾力は無いです。親指がすごく反る人は、親指の付け根にかなりの負担がかかるので、自…

目線

あご当てに、顔のエラの部分が当たります。 顔の角度は、クロールの右側の呼吸を思い出すと、やりやすいと思います。写真屋さんであごを引く、とか二重あごにする、とか説明は色々ですが、そこからちょっと左に傾けば、だいたい当たる所は同じです。 中野区…

目線

あご当てに、顔のエラの部分が当たります。 顔の角度は、クロールの右側の呼吸を思い出すと、やりやすいと思います。写真屋さんであごを引く、とか二重あごにする、とか説明は色々ですが、そこからちょっと左に傾けば、だいたい当たる所は同じです。 中野区…

初見

スケールとアルペジオ、初見の採点基準です。 初見はレベル1で4小節ほど、30秒も見ていいので、大丈夫ですね〜0点のほとんど弾けないっていうのは緊張して固まっちゃった人とかかな? 子供のコンクールに興味がある方はこちら大人のコンクールに興味がある方…

口頭試験

口頭で答える試験です。 曲を聴いて、審査員からの質問に答えます。英語なので、通訳さんを付けられます。レベル1では、最初の音はレガートだったかスタッカートが付いてたか、とかを聞かれます。レベルが上がっていくと、音楽理論上の質問になります。他に…

採点基準

課題曲の採点基準です。 30点満点?で、こういう分け方です。25点ぐらい取れればいい感じですね〜 子供のコンクールに興味がある方はこちら大人のコンクールに興味がある方はこちら 中野区・練馬区のヴァイオリン・ヴィオラ教室 ☆講師がいつも一緒に演奏する…

実技の教材

これはヴィオラの教材ですが、もちろんヴァイオリンもあります。 レベル1〜8で、1の本は鈴木の2巻ぐらいかな〜A、B、Cグループの曲が各3曲あって、どれも個性がはっきり分かれているので自分に合うのを選べます。検定では、各グループから1曲ずつ、合計3曲弾…

臨時記号

こぼれ落ちそうなぐらい、臨時記号が付いた楽譜は、簡単な音に置き換えられます。 例えばシ♯がドとか、頭の中で変換します。正確に言うと、全然違う音ですが、ピアノで弾くと同じです。楽譜の見た目に騙されてる人に、書き直した楽譜で弾いてもらうと普通に…

銀糸

今日気付いたのが、銀糸の内側の汚れです。 人差し指がかかる所の内側ぐらい、けっこう汚れて黒くなってました。フロッグの付け根の緑青も何回も拭いて綺麗にしました。ツルツル♡ 中野区・練馬区のヴァイオリン・ヴィオラ教室 ☆講師がいつも一緒に演奏するの…

鈴木教本

ヴィオラの鈴木教本は、初めはヴァイオリンの書き直しですが、途中からヴィオラのDUOとかたくさん載ってるんですね~ 書き直しだと、ヴァイオリンしか無理でしょ、みたいなポジションが増えるのでイマイチ、と思ってましたが、4巻あたりからいい感じになっ…

ポジション

わりとよく見かける、IIとか書いてるこういうの↓ これは第2ポジションで留まって弾いてね、っていう意味です。 中野区・練馬区のヴァイオリン・ヴィオラ教室 ☆講師がいつも一緒に演奏するので、お手本を見て、聴いて、 わかりやすく、楽しく、早く上達できま…

教本

何の教本でも、いい曲があります。 音程はもちろん、右手の技術や表現までたくさんの事ができるようになってます。特に、つまらない曲をおもしろく弾くのは難しいですが、無理やりでもまとめると曲の構成とかを考える事になります。音質を変えてみるとか、練…

ジプシー

ジプシーの子供達が、お金を稼ぐ芸としてバイオリンの練習をしてます。 中にはサイズが合ってない子、足を組んでる子、持ち方も弾き方も違いますが、だいたい見て覚えるので見た目ヘンなのはいません。そこらへんの楽器を適当に弾きます。ずっと弾いていれば…

装飾音

小さな音符に、これまた小さなスラーが書いてあります。 小さいけど、スラーなんです(*゚▽゚)ノ装飾音は、普通の大きさの音符の前に付いてるのと、トリルの後ろに付いてるのが多いです。いくつ付いてても、大きな音符と一緒にスラーで弾きます。 中野区・練馬区…

半音

人差し指の爪と、中指のおなかがくっついてます。 密着感は、中指のおなかのぷにっと感で、わかると思います。これが、バイオリンの半音の距離です。人によって違いはありますが、このぐらいくっついてるイメージで音程は合うと思います。 中野区・練馬区の…

摩擦

指板は、ニスも何も塗ってないので指を置くと、摩擦があります。 例えば重音で音程を保つ時、指が滑らないようにするには指板に接する面接を多くして摩擦で固定できます。ポジション移動は、摩擦があるとうまくできないので、指板から指を浮かせて弦に触れて…

肩当ての位置

左手を前に出すと、鎖骨の下が凹みます。肩の内側の凹んだ所、ちょうど肩かけカバンのひもが引っかかる所から、鎖骨の下の凹みにかけて、肩当てを当てるとズレにくいです。 カバンを左肩にかけて、左手を前に出して何か作業しても、ひもがズレてこないのと同…

指の形

この右手の形で弾くと、弓に体重が乗って圧力がかかった音が鳴ります。 このまま手を下ろしていくと指が丸くなります。音も丸くなります。手の自然な形は、皆さん日常生活でよく知っていますね。楽器を弾く時、チラッと自分の手の形を見て普段と同じか確認し…

第5ポジション

親指がネックの端っこに当たる所です。 必ず4の指が届く手の形にするので手が横向きになります。自然に指の間も狭くなるのでハイポジションの音程に向いてます。 中野区・練馬区のヴァイオリン・ヴィオラ教室 ☆講師がいつも一緒に演奏するので、お手本を見て…

親指の形

人によって親指が反る、付け根が曲がるなど色々ですが、向きは変わっても位置は同じにした方が、音程が安定します。 一つだけ、筋肉が硬くならない、伸びない縮まない、リラックスした形があります。親指の付け根の筋肉を全く使わないのはやっぱり寝てる時の…

視界

人間の視界の図です。 免許証を持ってる人は、この授業を受けてますよね。弓が後ろに流れる人は、弾いている時左眼で、自分が着ている服が何色かわかる所に常に右手があるようにすると、まっすぐになります。色や形、デザインまではっきり確認できる範囲は、…

特技

特技というか、自分が普通にできる事を使うだけですが・・・第一関節がペコっと凹んで、すぐ元に戻せる人、けっこういます。 これ、特技に入ると思います。私も昔はできなかったので、できなくても大丈夫です。特に指が細いと、5度に役立つしヴィブラートも…

駒を電子レンジ600Wで30秒1〜2回かけると、内部の水分が飛んで丸い音になるそうです。 表面も硬く、詰まります。木材乾燥は、昔からの方法で珍しくはないです。やりすぎると樹脂が溶けるので少しずつ。自己責任で(笑) 中野区・練馬区のヴァイオリン・ヴィ…

爪の上

爪の横の少し上って、凹んでるの、知ってますか?小指の所だけ書きましたが各指、同じ形です。その凹んでる所をよく利用してます。例えば、4本の指の爪の横の凹んでる所に、隣の指の第一関節の骨をぴったりくっつけます。 斜めになりますね。そのまま楽器を…

肩当て

肩かけカバンは、肩ひもと肩の隙間が無いですね。 肩当ても同じ、肩と肩当ての間には指が入る隙間が無いように作られています。出ている鎖骨に当たると痛いので、自分の骨格に合うように、調節します。肩当てがぴったり合うと、頭と楽器の重さがかかるのでべ…

左手の運動

昨日に続いて、今度は左手の運動です。左手の力を全部抜いて、寝てる時と同じ形にします。親指以外の4本をもそもそ回します。 4本の爪が常に見えるぐらい小さな円を描きます。 速く弾けるようになります。 中野区・練馬区のヴァイオリン・ヴィオラ教室 ☆講師…

右手の運動

会社や学校などで、練習できない日とか多い人は、鉛筆とかを持ってる時にできる事があります。弓を持つように鉛筆を持って、親指にかかる力と他4本にかかる力が釣り合いが取れるように、少しだけ握るようにします。 つまり、他4本は、親指の力に対して4分の1…

右手の形

私が弓を持つ手の形のイメージはチェリストです。 とても自然な形で、無理なく手の重さが弓に乗る形だと思います。弓の中心点は親指と中指、主に指の第二関節の、木に当たる所に重さが乗っています。弓先になっても、指が浮かない位置で楽器を持ってます。 …

旋律

重音で上下に旋律がある場合、2人で弾いてるように聞こえさせます。 下の8分音符の間を少しだけ切るので弓は刺繍してる感じになります。初めて弾くと、どっちに傾けるのか頭がおかしくなります(笑)慣れたら簡単です♪ 中野区・練馬区のヴァイオリン・ヴィオ…