かきフライ日記

中野区・練馬区のヴァイオリン・ヴィオラ教室講師♪吉瀬弥恵子の日記です。裏技テク時々更新中(゚∀゚)ノ

音楽

フラット

1の指に♭が付いている時、人差し指だけ下げます。 親指以外の4本は、根本がくっついています。1が低いから、全部の指を移動させると他の指が低くなります。1だけ、ぐにっと下に下げると他の指は、いつもの位置にいます。 中野区・練馬区のヴァイオリン・ヴィ…

親指の向き

左手の親指が斜め前に向いていると、手が扇状に開きます。 指の間も広げやすいです。 中野区・練馬区のヴァイオリン・ヴィオラ教室 ☆講師がいつも一緒に演奏するので、お手本を見て、聴いて、 わかりやすく、楽しく、早く上達できます!!! ↑↑ 中野・練馬・江…

トリル

1オクターブ上のトリル、高い所は、指のお肉と爪でヴィブラートみたいにして弾いてました。 連続でもっと高い音が続く所で変になってやめました ( ´Д`)マジメにやるか・・・指の角度とか爪とかじ〜っと見て考えます。 中野区・練馬区のヴァイオリン・ヴィオ…

第5ポジション

1stと3rd以外の高いポジションで横の弦の音がわからない人。第5ポジションは、1stと同じ感覚で弾けます。 ちょっと頭の整理をすれば、弾きやすいと思います。すんごく高いポジションにも1stと同じ感覚で弾ける所もあります。 中野区・練馬区のヴァイオリン・…

毛替え

いい加減毛替えしないとツルッツルだったのでいつもの工房へ。偶然、お気に入りの毛が入荷したので他のも替えてもらう事にしました。 この黒い毛が混じったのが音も使い心地も良くて好きです。いつもあって、毎回張ってもらってたのがコロナとかで入荷が難し…

弓の持ち方2

この持ち方が正しいとかではなく私の骨格で、骨に負担なく持てるという事です。 教本の持ち方の写真も、その人に合ってるって事なのです。 中野区・練馬区のヴァイオリン・ヴィオラ教室 ☆講師がいつも一緒に演奏するので、お手本を見て、聴いて、 わかりやす…

弓の持ち方1

希望があったので、弓を持った手を拡大してみました。 6角形のどこに指が当たってるか、よく見えると思います。 中野区・練馬区のヴァイオリン・ヴィオラ教室 ☆講師がいつも一緒に演奏するので、お手本を見て、聴いて、 わかりやすく、楽しく、早く上達でき…

ハイポジション

E線のハイポジションです。 E線とA線の間の指板に指が接してます。指によっては、爪も当たります。駒があるので、ハイポジションになる程弦は指板から浮きます。1stでも同じですが、弦と弦の間に指のお肉をむにっと入れます。 中野区・練馬区のヴァイオリン…

親指

独学の方からの相談に多いのが右手の親指が痛い事です。力を抜いて、手をぷらぷらさせると親指だけ違う方向に生えてるのがわかります。手を横から見ると、親指の爪だけ見えてるでしょ?そのまま弓を持ちます。なので親指は弓に対して縦に当たります。 弓のは…

連続する指

1-1など、連続する指使いの時ヴィブラートの揺れを利用して瞬間に移動します。 音程の幅に合わせて、指板の摩擦を使ったりしますが、だいたいは弦の上を摩擦無しに移動してます。 中野区・練馬区のヴァイオリン・ヴィオラ教室 ☆講師がいつも一緒に演奏するの…

弓先

弓の根本に腕の体重を乗せるのはわかるけど、弓先になるとできない人。傘を持って、地面を刺してみて下さい。やっちゃダメって言われるやつですw 傘の先に体重をかけます。その時、筋肉は使わず腕の体重を傘の先にかけてみて、ちょっとずつ傾けてください。…

人差し指の位置

1〜3までは、上の写真みたいに人差し指の第二関節がネックと同じぐらいの所にあると思います。 4の指を伸ばす時に、小指だけがまっすぐ伸びない人や、手が小さい人、無理をしたくない人は、人差し指の付け根ぐらいが触れるぐらいの所まで上がっても大丈夫で…

分数楽器のクリーニング4

最後にケースのお掃除。 シールとかでデコってあるのを剥がして、外側と楽譜入れの中を拭きます。中は毛があるので、ガムテとか、粘着力が弱いやつでペタペタゴミとかホコリとかを取ります。完成!隅々まで綺麗になりました(゚∀゚) 中野区・練馬区のヴァイオリ…

分数楽器のクリーニング3

1/16の弦ですが、ペグに巻く部分が長すぎるので切ります。 ニッパー・・・は出すのがめんどくさいので、キッチンバサミでwだいたい半分は切ります。ペグボックス小さいからそんなに巻けないし ( ´Д`) 中野区・練馬区のヴァイオリン・ヴィオラ教室 ☆講師がい…

分数楽器のクリーニング2

楽器をピカピカにしたら、弦の張り替えです。真ん中の弦から1本ずつ外して駒の角度チェックしながら指板を拭きます。特にナットのあたりが細かいのでここは綿棒で。次にペグボックスを綿棒でお掃除。 ホコリとかを綺麗に拭き取ります。ペグに調整材を塗りま…

分数楽器のクリーニング1

16分の1サイズのレンタル楽器が戻ってきました。子供ちゃんが大きくなったので上のサイズの楽器と取り替えました。キズは無かったのですが湿度の関係で魂柱が倒れかけてたので弓の毛替えのついでに楽器屋さんで直してもらう事にしました。4弦の取り替えとク…

弦はお肉でひっかける

弦を左手の指ではじいてみましょう。はじく直前、指のお肉が弦にひっかかりますね。 この状態で弾くと、分厚い音がします。弦と指板の間に隙間があります。1stポジションの1の指とかは弦が低いので、弦と指板の間に隙間ができないかもですが、基本、弦と弦の…

テスト

ヴィブラートを練習してる時って手とか指の向き、角度をぐねぐね動かしたりしますよね。 あっこれいいな〜と思うヴィブラートができたら角度を覚えておきます。即座にかかるか、テストしましょう。いい角度が瞬間的にできたらOKです。 中野区・練馬区のヴァ…

矯正グリップ

買ってみました。 どうしても小指が反るとか指先だけくっついてるとか弓の持ち方に問題がある方にちょっと体験してもらう用です。大人はLサイズと言われたのでさっそく付けてみると、小さい ( ´Д`)小指の位置が狭い。ので、自分の持ち方に近くなるようにぐぃ…

目印

バイオリンの曲は、急に超高い音が出てきます。そんな時、当てずっぽうで取るのは怖すぎるので、目印を決めます。練習の時、その音を取って弓の木で指の先が見えない位置とかこのキズがある所とか、確認します。 当てずっぽうより、そこをめがけて飛んだ方が…

純正律

A線だけチューナーで調弦して、純正律で他3弦を合わせた後のG線はチューナーで見ると低くなっています。 が、これで合ってます。 中野区・練馬区のヴァイオリン・ヴィオラ教室 ☆講師がいつも一緒に演奏するので、お手本を見て、聴いて、 わかりやすく、楽し…

ガイド

ピアノや室内楽で合わせをする時、相手が何を弾くか、ガイドを書きます。 そんな人はあまり聞いた事が無いので多分、私ぐらいだと思います。同僚は音源を聴いて、なんとなく覚えてるとか言いますが、私は記憶力が無さすぎて、音源を聴いても全く覚えてないの…

弓の位置

弾いてる時、弓がまっすぐかどうかは鏡で見ないとわかりません。でも、指板と駒の真ん中かどうかはわかります。 弾きながら、弓の木と毛の間から指板の上部の線が見えればだいたい真ん中へんです。 中野区・練馬区のヴァイオリン・ヴィオラ教室 ☆講師がいつ…

駒の確認

湿度が高いこの時期、調弦が多くなりますね。駒の角度を横から見て確認しましょう。ペグで調弦する人は前側にアジャスターの人は自分側に駒が倒れやすくなります。 ちょっと傾いてたら、自分側が直角になるように直しましょう。 中野区・練馬区のヴァイオリ…

ヴィブラートの速度

テンポ80で、ヴィブラートを1つ→2つ→3つ→4つと増やして練習します。4→3→2→1と減らすのもやります。だいたいの人が3つが苦手です。 1stポジションではできるけどハイポジションでは無理、とかよくあります。いつも得意な指に限って、3つ入れるのが難しいです…

重音

E線とA線の重音は、指を指板に置いたら弦がわずかに下がるので初めは弓がフラフラするのをよ〜く見て、練習します。 上の写真は開放弦、下は指を置いたところです。弦の高さがわずかに低いのがわかります。開放弦の時にうまく弾けたのに指を置いたらできない…

ポジション移動

親指は添えてるだけで、指を弦の上で移動してます。 親指でネックを少し持ち上げる人もいますが、私はネックに手をぶら下げるので、下に向かって腕の体重がかかってます。どちらでも、やりやすい方で摩擦が少なければ、早く移動できます。 中野区・練馬区の…

毛替えの目安

松脂をつけても、すぐに音が出なくなる、ツルッと滑る、ぐらいになったら弓の毛を替える時期です。ネットによく書いてある3ヶ月目安とかは演奏が職業の人や受験生など、長時間弾く人達の目安です。よくわからない人は、弓の木の側の毛を見てみましょう。 い…

楽器の角度

このぐらい下がってても大丈夫です。 肩の形や体格によって角度が違うので、自分が一番ラクだと思う感じで構えます。角度は、演奏中に楽器を持ち直して変わるかもしれないし、高くなってもまたずり落ちて下がるかも、そんなモンです。 中野区・練馬区のヴァ…

簡単な基礎

基礎、基本は、楽器を初めて持った人ができるとっても簡単な事です。 本当に、誰でもできます。ある程度弾ける人が、基礎をやり直す時に一回でできる事なので、継続しない事です。誰でもできる簡単な基礎は、癖が付いた人にとって、意識し続けている時だけで…